2023.05.26

お知らせ

弊社個人タクシードライバー様向けサポート事業について

こんにちは。

株式会社WITHJAMのスタッフSです。

 

弊社での新事業。個人タクシードライバー様向けサポート事業についてご説明いたします。

本年から始まる、インボイス制度も含めて最近は各個人タクシー組合のネガティブな情報や混乱した情報が交通新聞などで報じられております。

都内でも組合解散などが加速しており、せっかくの個人資格を得ていても組合から十分なサポートを得られていないと感じるドライバー様が多いのではないでしょうか。

弊社では昨年より組合脱会を希望される個人タクシードライバー様のサポートを行っております。

 

具体的には個人共済脱退に伴う新規自動車保険の加入、行燈や登録地・個人・ドライバー名(〇△タクシー)等のステッカー手配、脱退後の税務面サポート(提携税理士事務所による管理)

配車アプリの手配(最短当日から営業が可能)・QR決済カード決済用端末の導入・自動日報対応(夏ごろを目途に準備中)、日々の営業に関するサポート対応、やタクシーメーター・ドラレコ等組合貸与品の脱退後の新規導入サポートを行っております。

また各士業や中古車販売業者との提携各社との連携で各種補助金導入や営業車の買い替えなども対応しております。

IOTを活用した、予約手配や配車依頼のネット販売による配車対応や、台数が揃い次第既存組合以上のサポートを行う予定です。(台数5台以上が移行目安となっております。)

導入事例についてや具体的なサポート、組合加入されている方のご不満や、脱退後の今後等など気になる事や

毎月のサポートプランやサポート料金も必要な内容に応じてご案内させて頂きますのでまずはお気軽にお問い合わせください。

 

導入事例

組合加入時売り上げ:都内23区内エリア東個協所属時代 年間売り上げ約1100万円→組合脱退後年間売り上げ約1300万

(68歳ドライバー様)

稼働時間の大幅減少、日報記入の煩雑さの解消、客待ち時間の減少を実感できた。
他の個人ドライバーもこの仕組みがあれば、みんな楽になると思う。とのお言葉を頂きました。